pro shop f-one プロショップ・エフワン FISHERMAN正規代理店
HOME アクセス ご注文とお支払い方法 メディア掲載実績 プライバシーポリシー 通販法表記 お問い合せ
夢のBigOneへの最短距離
F-one開店記念!!
Contents
最新入荷情報
店長あいさつ
オンラインショッピング
GT・JIGGING
TROUT GEAR
オンラインシュミレーション
釣行記
メモリアルフィッシュ
店長ブログ
SaltWaterBBS
今日の魚野川
今日の魚野川
2017年04月25日
画像の拡大
美佐島橋上流

さくらも見頃です!
今日の奥只見ダム
今日の奥只見ダム
2016年09月18日
画像の拡大
銀山平 中荒沢合流

雨で少し増水。
湖の大イワナが上ってきます!
SSL グローバルサインのサイトシール
釣行記
前に< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >次に
 
石垣島釣行 その2 2006.10

この日は知り合いの佐藤さんがFISHERMAN5号艇をチャーターしていたので、それに便乗させていただいた。島への到着が午前中なので、すばやく準備をして、昼食を済ませ出航した。
天気もこの時期にしては良く、海も穏やかで快適だ。ガイドの鈴木さんが浅場のGTを狙いにポイントへ案内してくれた。水深2m程度、魚を見つけることもできるポイントだ。
潮の流れに逆らって低速でボートを流す。リーフの浅い方からエッジに向けてのキャスト。
「ベイトが小さいから小さいルアーがいいよ」とアドバイス。実は先日、CZSW20に推定20kgクラスのGTがきた。残念ながらラインブレークとなったが、あのサイズがこんな小さなルアーを襲うとは全く想像できなかった。しかし二人ともあまり小さいのは持っていなかった…。結果、GTの姿が見えてもバイトに持ち込むことはできなかった。ただ、GTの泳いでいる姿は多数見られた。
翌日は朝から出航。昨日とは違い、北東よりの風が強く吹いていた。先日の浅場は条件が合わず無理という判断で、黒島近くの根回りを攻めたが、強い風と波の影響で釣りにくい。
「少し走ります」という鈴木さんの声で、さっきからんだラインを直すことにした。
先日もライントラブルとキャストミスで、MONSTER CC 72 GTのガイドを1個とばしてしまい、今日はBIGGAME86を借りての釣りだ。以前にも、鈴木さんのロッドをお借りしてガイドをとばしたことがあるので、慎重にシステムを組直した。
そしてポイントへ。風下にリーフエッジが見える。風に乗って近づくので遠くからのアプローチだ。波があるのでLONGPEN120を選択。86で風下へのキャストは良く飛んで気持ちいい。ヘビーなイメージのBIGGAMEも意外と扱いやすく「思ったより使いやすいですね、コレ」「魚がかかったら本当のスゴさが解かるよ‥」などと会話していた。
ルアーが手前に近づいて、いつもにようにロッドを寝せて、よそ見をしながら回収作業をしていると、突然、ロッドを引っ張られた。予想外の引きに体が反応できず、ボートの揺れも手伝って落ちそうになった。片手を船べりについて体を支え、右手でロッドを立てようとするけれど完全にのされた状態で立てられない。佐藤さんが寄ってきて体を支えてくれて、ようやく立ち上がることができた。鈴木さんはボートで魚をうまく誘導し、深い方へと持っていく。魚がデカイのか?ロッドが強いのか?とにかく上げないと。体制を建て直し追い合わせをしてからポンピング。「もっとゆっくり」と鈴木さんからのアドバイス。
深場だから根ズレは心配ない。あとはさっき直したノットが大丈夫なら‥。
しばらくやりとりをしてGTは浮いた。デカイ!このサイズが石垣の海でキャッチできたことは最高の気分だ。写真を撮ってもらってリリース。魚の体力回復のために、口を開けボートで引っ張って、泳ぎだしたら放す。GTは海中へと泳いでいった。
体力的に30kg以上は無理(というかイヤ)と思っていたが、釣り上がるとまた欲がでてきてしまう。だから釣りはやめられない。さあ、体を鍛えないと。
この日の釣果
使用タックル
FISHERMAN BIGGAME 86
SHIMANO 98STTERA 16000
MORRIS AVANI GT 7号
FISHERMAN SUPER STEALS 170lb
LONGPEN 120
▲ページのトップへ戻る
〒946-0075新潟県魚沼市吉田255-4 
Tel.025-792-5189  Mail.info@proshopf-one.jp  Skype.f-one-yamada
新潟県公安委員会 古物許可証 第461230000544号 山田 隆
掲載していない他のメーカーのルアー、フライ用品もお取り寄せが可能ですので、メールやお電話、スカイプでお気軽にお問い合わせください。