pro shop f-one プロショップ・エフワン FISHERMAN正規代理店
HOME アクセス ご注文とお支払い方法 メディア掲載実績 プライバシーポリシー 通販法表記 お問い合せ
夢のBigOneへの最短距離
F-one開店記念!!
Contents
最新入荷情報
店長あいさつ
オンラインショッピング
GT・JIGGING
TROUT GEAR
オンラインシュミレーション
釣行記
メモリアルフィッシュ
店長ブログ
SaltWaterBBS
今日の魚野川
今日の魚野川
2017年07月22日
画像の拡大
魚沼漁協前
今日の奥只見ダム
今日の奥只見ダム
2017年07月22日
画像の拡大
北の岐川 流れ込み
SSL グローバルサインのサイトシール
GT・JIGGING On-line Shopping
ROD
GO
LURE
GO
GOODS
GO
FISHERMAN社から毎年のように新しいロッドが開発されている。
それは年々扱いやすく、軽く、強いものになっている。
ただし、これはあくまでも私個人の感想だ。
みなさんもご承知だろうが、タックルの扱いやすさは「バランスの良さ」だ。
GTの釣りの要素は・キャスティング、・リトリーブ、・ファイトだと考える。
だからロッドの長さ、硬さ、調子を考え、それに自分の体力を考慮して選ぶ。

炎天下のボートの上で、100g以上のルアーを投げ続け、
へとへとになった頃巨大な水柱があがる。
それからが本当の勝負だ。
身長180cm弱、体重60kg弱のやせすぎの私には、長く、硬いロッドは到底扱えない。
だから今は、7〜8ftの曲がるロッドを選んでいる。

また、釣り場によっても多少の選択が必要になる。
テクニックがある人はともかく、浅い根の多い釣り場では、強引なやり取りが必要になるし、
水深があれば少し時間をかけても魚を取り込むことができる。
どちらにしても、自分自身の体にあったロッドが重要になる。

初めて用意する人は、何か1点、必要な要素を考えて選んでいただきたい。
ルアーの飛距離か動かしやすさか、あるいは疲れないか…などだ。
すでにGTロッドを持っている人は、
今使っているロッドに対してなにを求めるかで考えてみてはどうだろうか。
お気軽に私までメール・スカイプ・お電話でお問い合せください。
▲ページのトップへ戻る
〒946-0075新潟県魚沼市吉田255-4 
Tel.025-792-5189  Mail.info@proshopf-one.jp  Skype.f-one-yamada
新潟県公安委員会 古物許可証 第461230000544号 山田 隆
掲載していない他のメーカーのルアー、フライ用品もお取り寄せが可能ですので、メールやお電話、スカイプでお気軽にお問い合わせください。